とても寒く、雨も降り、夏とは思えない悪天候の中
大勢の方に足をお運び頂いたこと、本当に感謝しています。
私たち出展者一同も唇を青くして、震えながら頑張りました(笑)。

初めての参加でしたが、たくさんの方に器を使ってますよ~。と、声を掛けて頂き
うれしはずかし。そして、パワーもいただきました。
今よりももっと素敵な器を作って、たくさんの人に喜んでもらいたいなぁと、思います。

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。
Img_066871efaf0707b1377a1ace9d7c61812bd77871
Img_a2a15d98cbf82cc3519c951763b570c5b1c07b9a
Img_495bdbb819a29dbf9532dd7e35d340a47704cf4d
先週末帯広に行った時に、いつもお世話になっているyuki*michiさん (Click!) にもお邪魔しました。
Img_8773a8458aa310445aead77617c3475b6a38ea96
手づくりのバックや小物
Img_db18b9058713f719642ff466a8b9c5b486edcb2d
ブリキの缶、買えばよかった・・・
Img_5da17b3a5902507206c51bc95fc58903f3ce6e5c
本州の作家さんたちの器もあります。
全国のイベントに出向き、自分の足と目で商品を探しているユキちゃん。
楽しみながらも、熱心に仕事に取り組む姿勢を私も見習っています。

新作の入荷情報など、ブログにこまめにupされていますので要チェックです (Click!) 

10月にはまた新たな試みがあるそうですよ (Click!) 
こちらも楽しみですね。
8月に入って、なんだか体調イマイチ。
夏バテにしては随分だるいな~と、恐る恐る熱を計ると微熱あり。
微熱というのはやっかいで、一日中寝込むほどでもないけれど何もしたくなくなります。

なんとなく思い出してしまった剣道の先生に教わったこと。
「自分で限界だ!と思ったところから、ちょっとだけ無理をしなさい。ちょっとだけ負荷をかけなさい。そうしないといつまでも成長できない。」
だけど実際は「先生!ちょっとだけって言いましたよね!?」と、思わず口答えしたくなるほど(してませんけど。)みっちり稽古をつけられます。ラスト1本と言って本当にラストだったためしはなく、ラストは3回位やってきます。

自分で限界だと思っている地点は、まだまだ限界にはほど遠いってことです。

陶芸でも、同じことが今の私には必要です。
でも今はひとりで作業しているから、いつも目を光らせ、怒鳴り散らしてくれる監督も先輩も上司もいません。ゆる~くなってしまいがちな環境の中、自分で自分を限界のちょっとだけ先まで行かせることは本当に難しい。

書いていて急に思い出したけど、村上春樹先生はもう少し書けそうだなってところで切り上げるって言っていたような・・・?春樹先生は天才だから?


剣道の稽古にも行かないと・・・。


Img_7d8622db195be5dd030d99b01c98c66a41fcda11
汚れやすいからと、敬遠されることも多いです。
私の作っているものは、土が締まるようにできるだけしっかり焼いていますので、
染み込みは少ない方だと思います。

茶渋などが付いてしまった場合は、薄めた漂白剤につけ込むことをおすすめしていますが、
漂白剤に抵抗のある方には、重曹をおすすめします。

重曹をそのままつけて洗ってもよいのですが、器にお水と重曹(小さじ1ぐらい)を入れて、
電子レンジで2~3分チン!冷めたらスポンジで軽くこすると、きれいになります。

激落ちくんなどのメラミンスポンジでも結構きれいになりますけれど、
私の実験結果では重曹の勝ち!でした。

きれいになったら、再度お米のとぎ汁で煮沸するとよいと思います。
お米の油分が器をコーティングしてくれるからです。

盛り付ける前に器をお水につけ込んで水分をふくませるのも、お水が器をコーティングしてくれるからです。でも、ちょっとめんどくさいですよね・・・。
マグカップなどは、お湯で温めてから使うと保温効果だけじゃなく汚れのバリアにもなって一石二鳥
かもしれませんね。
Img_90adbda1494ab1836a29db40c98988b614c95436
1000度を超え、暑い!汗だくです。



そんな中、数時間前からうちのにこちゃんは窯のそばから離れません。




Img_0dcdd324ee3c7a969258ffa4df43651dd3c0818a
変なネコ。。。でも、かわいいの♪

カメラ目線ありがとうございます。